<< ビールの視点 | main | ビレッシバンガードへ営業 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
先日,先輩のご好意により,
最後の来日と言われるローリングストーンズのライブに行ってきた.

ステージを駆けるミック・ジャガーは62歳.
僕の頭にある62歳像と比較すると,
やはりその若さに驚かざるを得ない.

ライブが終わって立ち尽くす僕は,置き去りにされた気分.

ローリングストーンズと聞いて,
「転がる石は止まらない」が由来だと思っていたが,
かつての猿岩石の曲の名前だった.

”A rolling stone gathers no moss”は,
日本語では「転石苔を生ぜず(てんせきこけをしょうぜず)」であり,
米国的な解釈では,
活発に活動を続けている人は、いつまでも新鮮さを保っているということ。
 (類)流れる水は腐らず
であり,
英国的な解釈では,
一ヶ所に落ち着かない者は大成しないということ。浮気者は真の愛情を得られない。 
 (類)石の上にも三年
とのこと。

格言には由来があるけれど,使用上の文脈は規定されてない.
判断の矢面に立つ時,格言にすがりたくなることもあるけれど,
要は自分の信念を太くするために,よく解釈して使うのだろうか.
文脈が同じかわからない格言をあてはめて,そこで思考停止させるのだろうか.

転じて.
ちょっと昔,木村拓哉の出ているCMで,
「開いてるオレ,閉じてるオレ,今日はどっち」
みたいなシーンがあったけれど,
社交的になるときもあれば,閉じこもりたくなるときもある人は,
ブレーキとなったり,アクセルとなったりする言葉が,
その時々にあるのではないだろうか.

「あれもほしい,これもほしい,もっとほしい」
と叫ぶ甲本.
「あれもこれもほしがるなよ」
と,祖母の家のトイレに張ってある相田みつをのカレンダー.
彼の心に浮かんだ文脈は何なのだろう.
由来から離れ,言葉だけが独り歩きして,
たどり着いた人間の心に響いたら,
アクセルとして,ブレーキとして,
人それぞれに使われるのだなあ(みつを風)
| - | 01:27 | comments(3) | trackbacks(1)
| - | 01:27 | - | -
COMMENT
その通り。受け取って貰えれば幸いなのだよ。

流れる水は腐らず。されど、活発に活動せねば新鮮さはない。人から好かれることを探し求め、愛されたいと願わん。
| ×○×× | 2006/03/27 4:16 AM |
刺激を求めよう
| | 2006/03/27 4:19 AM |
>>×○××さん

どうもありがとうございます.
| を | 2006/03/27 10:13 AM |
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
| foto sesso in | 2007/04/30 7:45 PM |
PROFILE
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM