<< 雨ノ日ニ傘ヲ思フ4 | main | 昔の都電、今の都電 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

中国ではそうらしい。
遠近法かと思ったら違うらしい。
| - | 10:59 | comments(7) | trackbacks(0)
| - | 10:59 | - | -
COMMENT
インドや中国では女の子だとわかるとおろしたり、殺しちゃったりするケースが結構あるらしいね。
そうすると将来男性と女性の数が合わないから、男性は結婚相手がいなくなるよね。女性に暴行することも増えるし、男性が多くなるとより戦争へ向かう確立が多くなるらしいです。
| さやか | 2006/07/19 8:51 PM |
なるほど!

全ての人が戸籍を届けてるとは限らないから、
統計がどこまで正確かわからなけれど、
女性と男性のバランスが悪くなる原因があって、
バランスが悪くなったことで生じる結果があるんだね。

理系の大学っていうのは、
まさに男女比(女男比は変換ででてこない)不均衡の世界だから、
ちょっとした縮図になっているのかな。
| を | 2006/07/22 12:07 AM |
インドでは、女の子を持つ親は結婚持参金を持たせるのに大変だそうです。結婚後も夫側の親から要求され、そのことをめぐるトラブルが多いんだって。
『世界を見る目が変わる50の事実』
という本にそのことが書いてあるので、良かったら読んでみてください!
http://www.soshisha.com/book_search/detail/1_4794214049.html

うちの学科は女子ばっかりで、男の子はクラスにひとりかふたりなんだよ。みねをくんのところと逆だね!
| さやか | 2006/07/23 1:59 AM |
世界を見る目、視野が広いなあ。
僕は食べる刺身がインド産だろうと、
インド洋を想像しなくなってしまっているよ。

結婚持参金ってなんだろう。何に使うんだろう。
お嫁さんが桐たんすを持っていくようなものかな。
全然ちがうかな。

比較すると違いが見えて、
それまで当り前だと思っていたことが、
実はヘンだったことに気づいたりするよね。

カナダで泳ぎにいったプールの時計は、
色の違う4本の秒針が15秒間隔にあって、
「そうか、秒針って一本じゃなくてもいいんだ!」
って思ったね。
普通は覚えやすいように、
秒針が上か下に来るまで待ってスタートするけれど、
四本あれば時間待ちを減らせるもんね。

僕の高校は共学で隣は女子高だったけれど、
その女子高に入学した男子学生がいて話題になったことがあったなあ。
女子高ではなかったのかなあ。
| みねを | 2006/07/27 12:54 AM |
『イスラムの女』BOC出版部1992年
という本を今読んでるんだ。
ちょっと(だいぶ?)古いけど。
イスラムの場合は、結婚持参金が離婚のときの保証金になっている(いた)んだって。
だから、例え家庭内暴力などがあって離婚したいと思っても、持参金が少ないと、なかなかできない。娘を守るために親は必死で持参金を工面しなくちゃいけない。
この本の10年前の話では、仕事を持って自立しているムスリム女性はやはり少ない。
教育も職業経験の乏しい女性たちは、我慢して結婚生活を続けるしかないよね。
離婚を食い止めるために持参金減らす女性もいるとか。
結婚に保険かけているんだね。

ムスリムも男女の格差が激しい社会だけど、コーランの中には女性を敬うべからずという内容のことは結構出てくるようでおもしろい。
例えば、一夫多妻では「妻たちを平等に扱うように」とか??
(平等じゃないじゃん!!今でも、一夫多妻制をしていることろもあるのでしょうか??)
イスラムの中では、女性は男性に守られるもののようです。

コーランに書かれていることは、今でも尊重されているだろうけど、信仰の強さや地域の伝統によって実践されていることはきっと違うよね。それにどんどん社会が変化してるから今はどうか分からない。エキゾチックで興味をそそられます☆


カナダのプールの時計!
確かに、緑と赤と黄色(だったかな)だよね☆
待たなくていいのはとっても便利!
でも、早くスタート時間が来ちゃうかも!?
マスターズのチームで先頭で練習してたとき、よくどの針からスタートしたか分からなくなっていました。みんなのインターバルを縮めまくりました(笑)
「ああ・ちょっと待って待って!次は、レッド・レッド!今じゃないから!」
みたいな。


その男子高生すごいね!
尊敬しちゃいますわ☆
| | 2006/07/27 5:07 PM |
本は、『イスラームの女たち―ヴェールがけの真実』でした。
| さやか | 2006/07/27 5:15 PM |
>よくどの針からスタートしたか分からなくなっていました。
たしかに息が苦しくなってくると、
時計の針の色まで覚えている余裕がなくなるなあ。

>エキゾチックで興味をそそられます☆
すばらしい。
自分が見つけてしまった疑問や
出会ってしまった問題は大切にしたいね。

自分が読みたいと思う本を順番に読んでいくから、
知らず知らずのうちに偏ってしまうんだよね。
人から紹介される本は、最初は興味がないと思っても、
読み終わって背伸びして窓から外を見たら
見える世界がちょっと変わっているかもしれない。

いつも本を紹介してくれてありがとう。
| を | 2006/07/27 10:51 PM |
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
PROFILE
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM